ユフブロ

Mabinogiでの日々の活動を記録していきます。

第二回:オススメスキルと初期の目標

第二回目ということで、書いていきます。

オススメスキル

前回ちょろっと記述しました。 初心者にとって、最も効率がよく、手っ取り早く強くなれるスキルはズバリ近接と弓です。

特に課金を辞さないなら弓がオススメです。

他のスキルはあまりお勧めできません。なぜなら、APを膨大に消費するのに対し、効率が悪かったり、ある程度ステータスが揃っていないとまともに火力が出せなかったりするからです。

  1. 魔法・・・必要APが膨大で、スキルが軒並み1になっても戦闘スピードが遅い。FBCCやLR等一部優秀なスキルがあるが、それのみで戦うのは効率的とは言えない。
  2. 錬金術・・・必要APが膨大で、最大HP、マナ、スタミナによる火力依存。魔法と同様、他スキルと組み合わせてこそ真価を発揮する。
  3. 格闘術・・・現在のマビノギは範囲火力で素早く殲滅するのが主流であるため、上げる場合ステ回収目的となる。単体火力も近接のあるスキルにお株を取られている現状。
  4. 音楽・・・バフスキルだけでは戦うことができない。
  5. 人形術・・・STRとDEXがある程度稼げてないと対して強くない。PTプレイではブレイズ等特殊な戦術を用いた戦いをしないと真価が発揮されない。
  6. デュアルガン・・・人形と同様にSTRとINTが必要。範囲火力とフレンジーが強力で、全ての条件が整えばかなり強い。
  7. 忍術・・・人形と同様にSTRとWILLが必要。乱れ苦無の汎用性が強力で、桜時雨の火力は範囲攻撃最強クラス。その他足止めスキルやタゲ切りスキルがあり、非常に便利。

弓を推す理由

黒き龍騎士の弓という最大ダメージの高い既に完成された武器が安価で手に入るからです。

課金を辞さないならそれに属性6細工、クラッシュショット細工装備を入手しましょう。おそらく総額3万円もかからないのではないのでしょうか。

累積1.5k、下手したら1kでシャドウウィザードハードのソロ周回ができるようになります。

近接を推す理由

ウィンドミルは初心者のうちに取得できる強力な範囲スキルであり、バッシュ、ファイナルヒットに至っては累積が高くなってもずっと使用できる優秀なスキルだからです。

また人形、デュアルガン、忍術のベースはSTRです。防御もあがるので、死ににくくもなります。

忍術に至ってはクラッシュショットと組み合わせることにより、強力かつ素早い殲滅を実現できます。

初期目標

やっぱりシャドウウィザードHDのソロ周回を10分かからずできるようになりたい

これに限ります。

理由は優秀なレベリング、金策手段であるからです。 累積1k超えてからのレベリングを確実に効率よく行うためには初心者段階でこれができるような準備を整えておきたいですね。

その為には?

課金

やはりある程度の投資が必要となります。

最近のソシャゲと比べたらはるかに良心的であり、また某チョンゲー等と比べても安いです。効率よくストレスフリーな狩りをするためにはある程度の投資は必要不可欠であり、逆に準備のために課金さえしてしまえば、後は狩りするのみとなります。

初心者時代を計画的に

1才能につき、240APを獲得できる上に、スキルアントレインも自由なので、ひたすらトレして全才能達人まで頑張りましょう。

そのAPを使い、近接、弓を優先的に上げて、その後AP効率の良いSTR、DEXのあがる生産スキルを上げて、装備を整えて初心者時代は卒業しましょう。

まぁここまでの計画を最初にできたらそれはもう初心者とは言えませんけどね・・・w